新車選びのポイント

新車を選ぶ時に重要なのはまずは予算です。

どんなに気に入っている車があったとしても予算のめどがつかなければ絶対に買うことはできません。

ローンを使って買うにしても返済が大変では車を楽しむことができません。

大体この予算によってある程度車選びの範囲がぐっと狭まります。

次に考えるのがその車の使い道、購入する車を完全に楽しみのために買うのか、生活の足として使うのか、仕事のために使うのか、それとも両方かなど、人によって車に求めるものが違ってきます。

その車を買って後悔をしたといった場合は、この使い道を間違えて買ってしまった場合が多く、かっこいいから、新しいからといって何でもすぐに飛びつくのは危険行為だと思います。

あとは実際のどこの自動車メーカーの何の車を買うかです。

車を知らない人にはあまり知られていないことなのですが、各自動車メーカーには方向性があって、同じクラスの同じようなデザインを持った車でも実際に乗ってみると全く違う車のように感じてしまうのです。

更に自動車メーカーには得意とする分野があるのでそういったことも知っておきましょう。

あとよく言われることなのですが、人気があるからいい車、人気がないから悪い車という判断方法なのですが、これははっきり言って間違いです。

車選びとは買う人によってまちまちな価値観によって選ぶことになるので、大多数の人間がいいと思ったからといって必ずしもそれが自分にあてはまるということではないのです。

人気車ほどすぐに中古車市場に流れてくるという事実が人気に左右されて間違った車選びをしてしまった人間が多いことを物語っています。

とかく日本人は人と同じでなければ落ち着かないという傾向が強いので、こうなるのもわかりますがこれから買う車はあなたのものです。

そういったことをよく考えてから最終的な車種選びをしてもらいたいと思います。

プリウス新車購入の注意点は>>